中国

新着記事

コロナウイルス

リュックモンタニエ教授「コロナワクチン」危険を警告!

ワクチンの危険性を、ノーベル賞受賞者【リュックモンタニエ教授」が警告!「デルタ変異株」日本の研究所が、すぐに耐性を持つ可能性がある。と発表。 3回目のワクチンを打たなければならない理由にはならないかもしれない。
アメリカ

「コロナ」の素朴な疑問。だが誰も答えられない!

「コロナ」の素朴な疑問。だが誰も答えられない!コロナウイルスはインフルエンザと同じ、ワクチンは必要ない!感染者はいないのになぜ ワクチンを打つのか?都合が悪い真実、ワクチンは恐ろしい酸化グラフェンが入っている。酸化グラフェンの添加物は中国産。世界は イベルメクチンで撃退した。
世界共通

【第二次世界大戦】アップデートして、共産主義の恐怖を知る。

【第二次世界大戦】アップデートして、共産主義の恐怖を知る。そして自信を持ち「なめられてはいけない」言いたいことはハッキリ言い、 嫌なことは嫌と良い、断る時はハッキリ断り、過去を反省して簡単に騙されない。ことが重要だと思いますが、占領政策での教育をやめて 真実を伝えてほしいと思います。
未分類

新しい「PCR検査」が開発された。体内に仕込むICチップ。

新しい「PCR検査」が開発された。PCR検査と称してマイクロチップを仕込む方法。終わりなきコロナ患者は、意図的にどこかの国で作成されていることは、もはや多くの 人が予想するところですが。。これでは検査も怖いということです。
アメリカ

世界的な弁護士チームが「コロナウイルス詐欺」を集団訴訟

著名な弁護士が「コロナウイルス詐欺事件チーム」を、弁護士、科学者、医師など100名で結成した。人道的な犯罪として民事訴訟を提起した。PCR検査、ロックダウンによって中小企業を潰し、うつ病、自殺者を増やした。(コロナウイルス詐欺はワクチン強制接種という第二段階に入っている)専門家は、PCR検査が詐欺だと認めている。
アメリカ

【重要】これは「事実」か「予言」か?「運命の槍」1冊の本。(No,1)

これは「事実」か「予言」か?1冊の本、日本に住む全員に読んでほしい書です。(No,1)この機会に読んでもらいたい書。
アメリカ

【重要】「運命の槍」(No,2)

「運命の槍」No,2、世界にこのような思想と実行する人がいると困る。これらをわかって、何年もかけて用意し世界を救おうとした人がいました。彼は、絶対に諦めないと 死ぬ気で戦っています。まだまだ悪人達は、年齢関係なく世界制服を本気で実現しようとする人達です。この力も強大でしたが、たった1人の「正義の愛国者」に負けました。 ワシントンDC、隠れた歴史、この書を読めば、ほとんど知らない事でしょう。
アメリカ

【重要】アメリカ合衆国の隠れた「歴史」を学ぶ。

【重要】アメリカ合衆国の隠れた「歴史」を学ぶ。そして歴史を修正して後世に残す事が目的ではないか?と思います。
アメリカ

バイデン偽政権と行動は誰に監視されているか?(世界中が監視)

バイデン偽政権と行動は誰に監視されているか?(世界中が監視) 偽米国政権は、いまだにショーを続けている。(中共が見張り、中共を見張る、軍と世界)新アメリカ政府ができるまで続ける必要がある。ドナルド・トランプの偉大なアメリカに戻す事は、ワシントンDCを否定する事から始まるからです。同じく日本を再び強国にして主権を取り戻すには、戦後政策を全て止めて憲法、教育、廃止した皇族を戻す事から始めるしかないのです。(ワシントンDC)を捨てるといいう事は、FRB、世界銀行を捨てる事に繋がり、旧国連を捨てて新しい国連を作り安全を守る、言わば世界政府のようなもの。
アメリカ

【重要】ワシントンDCはアメリカではない。「トランプ大統領」DCを捨てた理由。

独立した新らしい世界平和の国、を目指す「トランプ大統領」は新しいスタートをきる!歴史を勉強しこれらを理解する必要があります。 歴史は変わらなくても、全てを公開して過去から学んで新しく修正できる「アメリカ」は最強だと思います。既得権益は過去に囚われている権益者がしがみつく姿を公開できるだけ公開し ダメなものは捨てて未来に繋げる。トランプ大統領は、全ての面において偉大でした。
タイトルとURLをコピーしました