イギリス

新着記事

アメリカ

「コロナ」の素朴な疑問。だが誰も答えられない!

「コロナ」の素朴な疑問。だが誰も答えられない!コロナウイルスはインフルエンザと同じ、ワクチンは必要ない!感染者はいないのになぜ ワクチンを打つのか?都合が悪い真実、ワクチンは恐ろしい酸化グラフェンが入っている。酸化グラフェンの添加物は中国産。世界は イベルメクチンで撃退した。
世界共通

【第二次世界大戦】アップデートして、共産主義の恐怖を知る。

【第二次世界大戦】アップデートして、共産主義の恐怖を知る。そして自信を持ち「なめられてはいけない」言いたいことはハッキリ言い、 嫌なことは嫌と良い、断る時はハッキリ断り、過去を反省して簡単に騙されない。ことが重要だと思いますが、占領政策での教育をやめて 真実を伝えてほしいと思います。
アメリカ

「イルミナティ」とは。陰謀論ではない真実。

驚きの事実は、世界は数百年を経ても何も変わっていないということ「イルミナティ」とは。陰謀論ではなく事実います。代表される人物は、ロスチャイルド家。 彼らは国際金融資本を利用し悪さをする。これも滅びゆくものになる前に、事実を知りましょう。彼らは無宗教と言われ共産思想とよく似ています。これの裏は イエズス会、マルタ騎士団、エリザベス女王、EU各国の王族です。最も悪いのは、バチカン、ローマ法皇です。
未分類

新しい「PCR検査」が開発された。体内に仕込むICチップ。

新しい「PCR検査」が開発された。PCR検査と称してマイクロチップを仕込む方法。終わりなきコロナ患者は、意図的にどこかの国で作成されていることは、もはや多くの 人が予想するところですが。。これでは検査も怖いということです。
アメリカ

ドナルド・トランプの人物像を研究する。

ドナルド・トランプの人物像。ドナルド・トランプは若くして嫌われ者であった。マスコミを利用したが利用された。数奇な運命だった。ジョン・トランプの存在。 ニコラ・テスラの発明はエジソンと勝負して勝った。
アメリカ

【重要】これは「事実」か「予言」か?「運命の槍」1冊の本。(No,1)

これは「事実」か「予言」か?1冊の本、日本に住む全員に読んでほしい書です。(No,1)この機会に読んでもらいたい書。
アメリカ

【重要】「運命の槍」(No,2)

「運命の槍」No,2、世界にこのような思想と実行する人がいると困る。これらをわかって、何年もかけて用意し世界を救おうとした人がいました。彼は、絶対に諦めないと 死ぬ気で戦っています。まだまだ悪人達は、年齢関係なく世界制服を本気で実現しようとする人達です。この力も強大でしたが、たった1人の「正義の愛国者」に負けました。 ワシントンDC、隠れた歴史、この書を読めば、ほとんど知らない事でしょう。
アメリカ

【重要】アメリカ合衆国の隠れた「歴史」を学ぶ。

【重要】アメリカ合衆国の隠れた「歴史」を学ぶ。そして歴史を修正して後世に残す事が目的ではないか?と思います。
アメリカ

【USA】株式会社は破産しました。ビックニュースです。ドナルドトランプは、すでに勝っていますが少し時間がかかります。

ドナルドトランプ氏の1ページは、始まりました。彼がこだわるのはホワイトハウスや、議事堂ではありません。人種差別、上流階級、お金の価値観に反抗したのです。。世界が見ている中で堂々と選挙は盗まれて、暴力、言論統制で封じました。彼は、善人で人殺しはしません。一般の支援者のために戦います。一部の特権階級が得をしている状況を変えるまで戦い続けますが、すでに勝っている事に気付いてください。
アメリカ

【重要】ワシントンDCはアメリカではない。「トランプ大統領」DCを捨てた理由。

独立した新らしい世界平和の国、を目指す「トランプ大統領」は新しいスタートをきる!歴史を勉強しこれらを理解する必要があります。 歴史は変わらなくても、全てを公開して過去から学んで新しく修正できる「アメリカ」は最強だと思います。既得権益は過去に囚われている権益者がしがみつく姿を公開できるだけ公開し ダメなものは捨てて未来に繋げる。トランプ大統領は、全ての面において偉大でした。
タイトルとURLをコピーしました